×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home
一等三角点 床ノ尾山 (東床尾山)
 標高839m、高山と呼べるほどの山ではないが、山頂からの展望はすばらしい。 360°の眺望だ。北側の眼下には皿そばで有名な出石町があり、その向こうに円山川がゆったりと流れ、その先は日本海だ。 これぞ一等三角点の山の展望だと思う東床尾山の山頂に一等三角点「床ノ尾山」がある。
基準点コード TR15334170301
点名 床ノ尾山 (とこのおやま)
種別等級 一等三角点
標識番号
標高 839.11m
設置日 1999年(平成11年)7月27日 低下改埋
展望
地形図 鳥取−出石−出石
所在地  兵庫県朝来郡和田山町竹ノ内字床ノ尾山216番137
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2012年10月7日
三角点へのルート
 国道9号線から出石町に向かう県道10号朝来出石線に入り、途中で竹ノ内地区に向かう町道に入る。そのまま進むと糸井川沿いに林道となり、不動の滝を経て東屋のある駐車スペースへ。ここから徒歩で糸井の大カツラへ(約10分)。ここの登山口から山道で杉の植林を通って尾根へ(約40分)。後は快適な尾根道で三角点のある東床尾山の山頂へ(約10分)。


三角点の周辺
登山口への途中にある不動の滝
落差は2mぐらい
登山口の手前600m
車はここまで
糸井の大カツラ 樹高35m
約80本のひこばえが林立している
糸井の大カツラの奥にある橋。ここが東床尾山の登山口だ 尾根にある避難小屋「床嶺の家」
倒壊していた
もうすぐ東床尾山の山頂
360°の展望が広がる
絶景の東床尾山の山頂

Home   地域Top   分布図