×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home
二等三角点 段ケ峰
 段ヶ峰縦走コースは、達磨ヶ峰、フトウガ峰、そして段ヶ峰を巡るトレッキングコースだ。 どこからの眺めもすばらしいが、やはり最高標高の段ヶ峰からの展望がNo1だろう。 氷ノ山、三室山、千町ヶ峰、暁晴山、千ヶ峰、笠形山などを一望できる。 このすばらしい段ヶ峰の山頂から100mほど離れた位置に二等三角点「段ケ峰」があった。
基準点コード TR25234652801
点名 段ケ峰 (だんがみね)
種別等級 二等三角点
標識番号
標高 1103.41m
設置日 2007年(平成19年)9月13日 更新
展望
地形図 姫路−大屋市場−神子畑
所在地  兵庫県宍粟郡一宮町千町字大谷509番地20
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2013年3月30日
国土地理院の点の記によると標石は平成19年9月に更新されたと記されているが、刻印面が北側にあったり、標石の古めかしさから考えると明治24年に設置されたままではないだろうか
三角点へのルート
 生野高原カントリークラブの手前に段ヶ峰縦走コースの登山口がある。達磨ヶ峰、フトウガ峰を経て、約3時間で段ヶ峰に達する。三角点は山頂の手前、縦走路から少し外れているので要注意。


三角点の周辺
段ヶ峰とフトウガ峰の間、杉谷コース分岐点から見た段ヶ峰  なだらかな山容が一望できる
二等三角点「段ケ峰」は段ヶ峰山頂から約100m北側に設置されている
段ヶ峰山頂から南西方向の眺め 歩いてきた達磨ヶ峰、フトウガ峰など縦走コースが一望できる
段ヶ峰の山頂  「段ケ峰+山頂」と刻印された標石があった
段ヶ峰山頂から東方向の眺め 氷ノ山や三室山には残雪があるようだ
暁晴山方向をアップで。
左にススキの砥峰高原が写る
三室山方向をアップで。
一番奥の三角錐が三室山
氷ノ山方向をアップで。
薄っすら白く横たわる氷ノ山

Home   地域Top   分布図