×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home
二等三角点 三室山
 先月に探訪した段ヶ峰から遠望できた三室山は、きれいな三角錐をした雪山だった。 雪も消えた四月下旬となったので、晴天の日を選んで、山頂の二等三角点「三室山」を訪れた。 氷ノ山に次いで兵庫県で第2位の標高を誇る山頂からは、予期したとおり360度の見事な展望が広がっていた。
基準点コード TR25234638701
点名 三室山 (みむろやま)
種別等級 二等三角点
標識番号
標高 1357.98m
設置日 1891年(明治24年)8月
展望
地形図 姫路−坂根−西河内
所在地  兵庫県宍粟市千種町河内三室国有林
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2013年4月20日
三角点へのルート
 三室高原入口から旧青少年活動センター跡地の駐車場を経て登山口(下)へ。車を置き、登山開始。林道を歩くこと10分で登山口(上)に到着。ここから明確な登山道が山頂まで続く。登山口(上)から80分掛かった。


三角点の周辺
三室高原(旧青少年活動センター)の入口。きれいなトイレがある まずは、三室高原入口の三室の滝を訪問 三室の滝(落差15m)
吹き上がりがすごい
登山口(下)普通車はここまで。ここからは悪路の林道になる 登山口(上)。ここからは登山道になる。山頂まで70分の標示あり 明確な登山道で杉・桧植林を登る
登山道の途中、見晴らしの良い場所。南方向の展望が広がる
さすがは三室山。まだ残雪がある 山頂の手前には鎖場もある 三室山の山頂
三室山山頂 ほぼ360度の展望が広がる
三室山山頂 北方向のパノラマ展望 絶景です
三室山山頂 東から南方向のパノラマ展望 次に探訪する黒尾山の山頂が種松山の向こうに見える

Home   地域Top   分布図