×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home
二等三角点 黒尾山
 西安積集落から黒尾山登山口の近くまでに第1から第3まで3つも駐車場があるが、林道が荒れていて普通車ではきびしい。 登山コースが3つもあり、山頂からの展望は素晴らしいのは間違いないが、駐車場が3つも必要なほど、ハイカーが来るのだろうか。 そんな疑問をもってしまう黒尾山の山頂に二等三角点「黒尾山」がある。
基準点コード TR25234542301
点名 黒尾山 (くろおさん)
種別等級 二等三角点
標識番号
標高 1024.67m
設置日 1978年(昭和53年)12月1日 更新
展望
地形図 姫路−山崎−安積
所在地  兵庫県宍粟郡一宮町西安積字黒尾山780番1
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2013年4月20日
三角点へのルート
 黒尾山の東側、西安積地区の普門寺の奥に進むと林道を経て登山口に着く。3つの登山コースがある。
 上り:(右コース)口滝、不動尊、虚空蔵尊や行者尊を巡遊し三角点のある山頂に達した。(登山口から約100分)
 下り:(中央コース)とんでもない急坂だった。落葉が積りすべりやすくとても歩きづらい。(登山口まで約45分)


三角点の周辺
集落から山に入るとすぐに鹿避けのゲートがある(無施錠) 登山口
鹿避けゲートから40分。第1駐車場から10分
登山口の案内板
登山道にある不動尊 虚空蔵尊 行者尊
廃墟の無線中継所がある黒尾山の山頂に到着 山頂の二等三角点「黒尾山」
氷ノ山のある北方向を見た
山頂の二等三角点「黒尾山」
暁晴山のある東方向を見た
黒尾山山頂 北から東方向のパノラマ展望  氷ノ山だけ雲の中に入っている
黒尾山山頂 東から南方向のパノラマ展望  瀬戸内海の家島は霞んで見えなかった

Home   地域Top   分布図