×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home
二等三角点 相生 (天下台山)
 標高300m余の低山ながら360度パノラマの天下台山。空気が澄んでいれば、東は明石海峡大橋、南は瀬戸内海に浮かぶ小豆島や家島諸島、そして西は深く入り込んだ相生湾や相生市内を一望できる。この日は少し霞んでいたが、充分に満足する眺めだった。そんなすばらしい展望の天下台山の山頂に二等三角点「相生」がある。
基準点コード TR25234135901
点名 相生 (あいおい)
種別等級 二等三角点
標識番号
標高 321.37m
設置日 2005年(平成17年)11月18日 更新
展望
地形図 姫路−播州赤穂−相生
所在地  兵庫県相生市相生字天ヶ代5335番地
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2014年1月11日
三角点へのルート
 相生市営東部墓園の入口横に天下台山の登山口がある。整備された登山道が三角点のある山頂まで続く。(登山口から約50分)


三角点の周辺
天下台山登山口は相生市営東部墓園入口の横にある 登山道は水戸大神の鳥居から始まっている 良く整備されている広い登山道。丸太階段が多いので結構しんどい
登山道の途中にある東屋 ちょうどいいタイミングに水場もある 山頂に近い関西電力の反射板
二等三角点「相生」は天下台山の山頂北側にある
360度展望の天下台山頂にも水戸大神の石碑がある 山頂から見た相生湾 一等三角点がある家島諸島西島がうっすら見える
山頂から南方向のパノラマ
山頂から北方向のパノラマ

Home   地域Top   分布図