×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home
三等三角点 大倉山
 富士山のようなきれいな円錐形をした大倉山。きれいなものにはトゲがある。標高400mに満たない里山となめて登ったのがのが大間違い、えらいめにあった。もう少し下調べをしっかりして登山しなければならない。そんな登山の初歩を勉強させてくれた大倉山に三等三角点「大倉山」が設置されている。
基準点コード TR35234355701
点名 大倉山 (おおくらやま)
種別等級 三等三角点
標識番号
標高 385.01m
設置日 1891年(明治24年)5月15日
展望
地形図 姫路−龍野−前之庄
所在地  兵庫県神崎郡香寺町久畑字大倉大ヘラ上通520番
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2014年1月18日
三角点へのルート
 正解ルート:大倉山の南麓にある才加ゴルフ練習場の前を通り舗装道を約400m進むと、左側に大倉山登山口と刻まれた石柱がある。ここから登山道を進めば三角点のある山頂に達するハズである。(想定時間:約40分)
 
今回往路ルート:国土地理院の点の記に従い、西麓の久畑の墓地から踏み込んだが、廃道のようで踏み跡なし、テープなしの急坂で難儀した。このルートはダメ。
 
今回帰路ルート:鉄塔巡視路を途中で見失い、急坂を滑りながら下った。何とか残土処理場に着いたがこのルートもお勧めできない。 。


三角点の周辺
久畑地区から見た大倉山。左の林に墓地がありここから踏み込んだ 今回往路で取付いた大倉山の東麓にある墓地 大倉山の東側は急坂。木につかまりながらよじ登る
三角点がある大倉山の山頂 西谷区町づくり整備事業で設置された小さな山頂碑 山頂から見下ろした福崎東洋ゴルフ倶楽部
迷いながら下山した残土処理場 残土処理場手前の鉄塔巡視路入口 チョット荒れていた正規の登山道入口
山頂から見えた福崎東洋ゴルフ倶楽部、ゴルフ練習場の前で撮影 登山口の手前にある才加ゴルフ練習場、大きな練習場だ 南側から見た大倉山
手前の建物は才加ゴルフ練習場

Home   地域Top   分布図