×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home
四等三角点 岩 山
 低山ながら見所の多い小野アルプス。 そのメインは何と言っても紅山だ。 赤い一枚岩の岩尾根は、傾斜角が約35度もあるそうで、高所恐怖症の者にとっては、滑りそうで怖く、四つん這いでないと登れない。 標高160m余りの低山で何でこんなに怖いんだろうかと思ってしまう。 ハイカーに人気があるもの納得だ。 四等三角点「岩山」は、人気の紅山の西尾根伝いのハイキングコース上・岩山山頂に設置されている。
基準点コード TR45234270001
点名 岩山 (いわやま)
種別等級 四等三角点
標識番号 第024551号
標高 163.78m
設置日 1971年(昭和46年)6月7日 新設
展望 不可
地形図 姫路−高砂−社
所在地  兵庫県加古川市平荘町中山字岩山1000番12
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2014年2月9日
三角点へのルート
 小野アルプス全山縦走コースの西端にある西コース登山口から宮山を経由するハイキングコースで約30分の岩山の山頂に達する。三角点はハイキング道にある。


三角点の周辺
山陽自動車道の権現湖SAから見た小野アルプス西コースの山々 小野アルプスの名所・紅山の急坂スラブ。怖いですよ この赤い岩肌が「紅山」の山名の由来だそうだ
紅山山頂から登ってきた急坂スラブを見下ろした 紅山の山頂(標高184m) 紅山から岩山に向かう途中、登ってきた紅山の急坂スラブを見た
西紅山頂の夫婦岩(男岩) 三角点のある岩山の山頂 県道118号線 福甸峠の登山口
岩山山頂の少し南側の岩場からの展望

Home   地域Top   分布図