×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home
三等三角点 黒木山
 仕出原川を糀屋ダムで堰き止めた翠明湖は、北播磨最大級の灌がい用貯水池である。 このダム湖畔に2003年3月になか・やちよの森公園が開園した。 ここでは多くのボランティアが活動しており、『里山の保全と創造−自然とのふれあい、森づくりを楽しめる里山』を進めていた。 三等三角点「黒木山」も公園内にあり、整備された遊歩道で容易に探訪できた。
基準点コード TR35234472201
点名 黒木山 (くろきさん)
種別等級 三等三角点
標識番号
標高 392.94m
設置日 1891年(明治24年)4月13日
展望
地形図 姫路−生野−中村町
所在地  兵庫県多可郡多可町八千代区俵田字竹谷山178番2
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2014年4月26日
三角点へのルート
 なか・やちよの森公園に駐車。湖畔の広場の奥に黒木山が見える。黒木山登山口の案内板もある。芝生広場の奥にあるツリーハウスが登山口。整備された登山道が三角点のある黒木山の山頂まで続く。(活動拠点施設から約40分)


三角点の周辺
黒木山がある、なか・やちよの森公園
公園入口でキノピオが迎えてくれる
活動拠点施設、多くのボランティアがこの公園で活動している 黒木山登山口はツリーハウスの横にある
黒木山登山口にあった散策路案内図 登山道から見た黒木山 登山道から見た翠明湖(すいめいこ)
見晴らし抜群の黒木山の山頂  三等三角点「黒木山」が真ん中に設置されている
黒木山から北方向の眺め  北播磨の山々が一望できる
森の交差点 ここからの眺めも良い 尾根にある気持ちの良い散策道 展望台
展望台からの眺め  糀屋(こうじや)ダムで造られた翠明湖の向こうに東播磨の山々が見える

Home   地域Top   分布図