×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home
一等三角点 家 島
 兵庫県内に設置された21個の一等三角点の中で探訪が最難関なのが、瀬戸内海に浮かぶ家島諸島の西島に設置された一等三角点「家島」だ。 無人島の西島は、採石が活発で三角点のあるコウナイの石(地図では頂ノ岩)の周囲は、すぐ近くまで堀削られている。 採石場内に位置し、当然ながら関係者以外は立入禁止だ。 しかし、この探訪難関の三角点を訪れるツアーが兵庫県立いえしま自然体験センターの企画で開催されている。 去年は雨で中止になったため、1年待ち、やっと念願の探訪をすることができた。
基準点コード TR15134738701
点名 家島 (いえしま)
種別等級 一等三角点
標識番号
標高 187.47m
設置日 1992年(平成4年)9月16日 移設
展望
地形図 徳島−寒霞溪−西島
所在地  兵庫県飾磨郡家島町真浦字高内2538番
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2014年10月19日
三角点へのルート
 三角点に近い西島北西部にある採石場の船着場まで自然体験センターの船で送ってもらう。船着場から採石場の構内を通り、目の前に見えるピークを目指せば容易に三角点に達する。(ゆっくり歩いても船着場から30分)


三角点の周辺
姫路港から出港し30分、坊勢島の北東部を通過、これから坊勢島の奈座港を経由して一等三角点のある西島に向かう
西島の北西部、一等三角点のあるピークが見えてきた 採石場の船着場に上陸 普段は立入禁止の採石場の構内を通って一等三角点に向かう
広い採石跡、山が無くなってしまった コウナイの石が見える。あそこに一等三角点がある もうすぐ目指すコウナイの石(頂ノ岩)
コウナイの石(頂ノ岩)の少し手前、雑木の中に一等三角点「家島」がある
一等三角点から西側のパノラマ
いえしま自然体験センターの浜辺 海側から見た自然体験センターの浜辺 自然体験センター浜辺の夕暮れ
家島諸島の男鹿島(たんがじま) 採石が進み島の形が変わってしまっている

Home   地域Top   分布図