×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home
一等三角点 来日山 (来日岳)
 七湯めぐりで有名な城崎温泉を見下ろす来日岳は、晩秋から初冬の時期に雲海が見える山として人気がある。ふるさと兵庫50山・100山にも選ばれた秀峰だが、山頂にはNHKや民放などの無線中継所が林立し、その舗装管理道のお陰で容易に山頂まで行る。カニが解禁された時期に城崎温泉に宿泊し、朝霧が出ていたら雲海を見に来るということができれば最高だ。
基準点コード TR15334363201
点名 来日山 (くるひざん)
種別等級 一等三角点
標識番号
標高 566.65m
設置日 2006年(平成18年)9月8日 更新
展望
地形図 鳥取−城崎−城崎
所在地  兵庫県豊岡市城崎町来日字嶽1918番2
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2015年5月4日
三角点へのルート
 円山川の西岸を走る県道から一等三角点のある来日岳の山頂まで、中継所管理道(舗装道)を通り約15分で達することができる。


三角点の周辺
玄武洞への途中で円山川越しに見た来日岳 円山川沿いを通る県道から見た来日岳 山頂まで続く舗装道
来日岳の山頂 山頂の一等三角点「来日山」 山頂のNHK城崎テレビ・FM中継放送所
地蔵さんが並ぶ来日岳の山頂の中央に一等三角点「来日山」が設置されている
山頂の北側に展望台がある 円山川の河口部、手前の町並みが城崎温泉 南方向に伸びる円山川の上流側
玄武洞 六角形の玄武岩が積み重なっている部分 積み重なった玄武岩の断面が見えている部分
160万年前の火山活動によって流れ出したマグマが冷えて固まる時に、規則正しいきれいな割れ目を作り出し、玄武洞となった。

Home   地域Top   分布図