×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home
二等三角点 弥十郎ヶ岳
 昭文社の山と高原地図47「北摂・京都西山」で最北端の山として紹介されている弥十郎ヶ嶽。 山頂からは篠山市方面への展望が良い。 麓の篭坊温泉にはお風呂だけ使わせてくれる「渓山荘」もあり、のんびりしたハイキングコースだった。
基準点コード TR25235425401
点名 弥十郎ヶ岳 (やじゅうろうがたけ)
種別等級 二等三角点
標識番号
標高 715.14m
設置日 1984年(昭和59年)11月28日 更新
展望 可 (北東〜北西)
地形図 京都及大阪−園部−福住
所在地  兵庫県篠山市辻字弥十郎岳2番1号
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2007年12月24日
三角点へのルート
 篭坊温泉の下篭坊バス停の近くにある赤い橋が、弥十郎ヶ岳の登山口。ここから篭坊温泉コースが三角点のある山頂まで続く。


三角点の周辺
@伊丹から車で1時間20分、やっと篭坊温泉に到着。 寂れてます (篭坊温泉) 日曜日は運休だそうで、神姫バスが車庫?に入っていた A篭坊温泉 渓山荘
日帰り入浴(800円) 露天風呂あり
B弥十郎ヶ嶽登山・篭坊温泉コースの登山口 赤い橋を渡る
最寄の「下篭坊」バス停」 バスは平日5本、土曜4本 篠山市コミュニティバスは火・金曜日5本 どちらも日曜は運休
C篭坊温泉コースは途中で農文塾コースと合流し山頂に向う 途中にあるハハカベ山の山頂表示
向うの石柱は日置村の境界表示
尾根道が続く
弥十郎ヶ嶽の山頂に到着 弥十郎ヶ嶽山頂はよく整備された広場になっていた 三嶽、小金ヶ嶽など篠山の山々が展望できる

Home   地域Top   分布図