×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home
一等三角点 諭鶴羽山
 明石大橋・淡路島高速の通行料金が休日昼間に5割引になると聞き、テレビで紹介されている灘黒岩水仙郷に行くことにした。 折角、淡路島に行くのならと国土地理院で三角点の配置を確認すると、なんと一等三角点が水仙郷のすぐ近くにあることがわかった。 それならばと、山いっぱいの水仙群を堪能した後、諭鶴羽古道で1時間のハイキングの後、諭鶴羽神社に到着した。 ぜえぜえ言いながらやっと登った山頂近くの諭鶴羽神社には、大きな駐車場があり数台の自動車が止まっていた。(シマッタ、車でくればよかった。残念)
基準点コード TR15134267501
点名 諭鶴羽山 (ゆづるはやま)
種別等級 一等三角点
標識番号
標高 607.90m
設置日 1999年(平成11年)6月17日 更新
展望
地形図 徳島−由良−諭鶴羽山
所在地  兵庫県南あわじ市灘字黒岩474番地
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2009年2月11日
三角点へのルート
 灘惣川からアスファルト道を山頂方向に進み、諭鶴羽古道入口からハイキング道を約1時間で、諭鶴羽神社に着く。 そして、神社の南側に諭鶴羽山頂に通じる登山入口があり、約15分で山頂の三角点に着く。


三角点の周辺
黒岩地区からの登山道入口の案内板 諭鶴羽神社 鳥居 諭鶴羽神社 本堂
山頂近くのNTT諭鶴羽無線中継所 諭鶴羽山 山頂展望台 展望台からの眺め 今日は視界が悪い
諭鶴羽山頂 山頂標示 三角点標識板
諭鶴羽山から海に続く45度の急斜面で、約7ヘクタール、500万本もの野生の水仙が咲き誇る 灘黒岩水仙郷<

Home   地域Top   分布図