×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home
二等三角点 白髪岳
 二等三角点「白髪岳」は「しらがみだけ」と読みがふられているが、山名では「しらがだけ」だ。 麓の住山地区の案内板のとおり、松尾山から滝、寺院跡、墓石群、大木、城跡、展望箇所、鉱山跡と見どころの多いハイキングコースだ。 しかし、三角点のある白髪岳は大変だ。北側斜面はロープの助けをかりないと登れない急坂だし、南側は鎖を持たないと歩けない岩場だ。 ハイキングコースとしては、お薦めできないしんどい登山道だった。 真夏の登山でクタクタになった帰り道、山歩きホームページの下調べで気になっていた「一眞坊」に寄り道をした。 古民家を改築した座敷の囲炉裏で頂いた、冷た〜いビールと”もりそば”は噂どおり絶品でした。
基準点コード TR25235415101
点名 白髪岳 (しらがみだけ)
種別等級 二等三角点
標識番号
標高 721.75m
設置日 1996年(平成8年)7月2日 更新
展望
地形図 京都及大阪−篠山−篠山
所在地  兵庫県多紀郡丹南町味間字白髪岳1番地1
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2009年8月8日
三角点へのルート
 住山の松尾山登山口から、不動の滝、高仙寺跡、卵塔群、千年杉を経て、松尾山山頂へ、松尾山から尾根道で白髪岳へ進むコースが良い。 逆ルートのワン谷林道から白髪岳を目指すルートは、標高差300mの長〜い急坂があり、夏場はお薦めできない。


三角点の周辺
左:白髪岳、右:松尾山
虚空蔵山の北部にある
三等三角点「草野」から見た(2008年12月撮影)
JR古市駅から徒歩40分で住山の登山案内板に着いた。突き当りを右に行けば松尾山、左は白髪岳登山口に向う 住山の松尾山・白髪岳案内図
不動の滝(落差8m) 三基の石仏:高仙寺阿弥陀堂跡 卵塔群
千年杉 松尾山(高仙寺山)山頂、酒井城址 松尾山頂から見た三岳
北側尾根から見た白髪岳 南北に長い白髪岳の山頂 三角点の東側にある山頂標示
南の眺め
虚空蔵山、右側の麓は立杭焼の里
北東の眺め
松尾山の向うに三岳も眺望できる
西側の眺め
丹波の山々が連なる
山頂南側の岩峰
高所恐怖症の者には辛い場所だ
銀鉱穴跡
明治8年から3年間、銀を採掘した
白髪岳登山口
住山から延びるワン谷林道にある
古民家を改築した
そば処:丹波裁ち切りそば「一眞坊」
一眞坊のもりそば「850円」
美味しかったです。ご馳走さまでした
JR古市駅
自動改札機が1台だけの無人駅だ

Home   地域Top   分布図