×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home
一等三角点 笠形山
 西の比叡山と呼ばれた笠形山は、比叡山と同じく多くの寺院仏閣が立ち並んだそうだ。 今も地元の方は、室町時代の建築とされる笠形神社などを大切に保持されていた。 笠形山は、播磨富士と呼ばれ、明石大橋や淡路島をも遠望できる絶景の山だ。 一等三角点「笠形山」は、このすばらしい眺望の山の真ん中に設置されている。
基準点コード TR15234467601
点名 笠形山 (かさがたやま)
種別等級 一等三角点
標識番号
標高 939.36m
設置日 1999年(平成11年)7月8日 更新
展望
地形図 姫路−生野−粟賀町
所在地  兵庫県神崎郡神崎町根宇野字神明谷1026番1
地図・軌跡 GoogleMap & RouteMap
探訪日 2011年7月10日
三角点へのルート
 寺家公民館前の駐車場→大鳥居→笠形寺→休み堂→笠形神社→笠ヶ丸→笠形山山頂・三角点(約2時間15分)


三角点の周辺
寺家公民館前の登山用駐車場 真ん中の小さなとんがりが笠形丸 笠形寺蔵王堂
笠形神社本堂 笠ヶ丸展望所 笠形山山頂の三角点
笠形山山頂  一等三角点「笠形山」は山頂の真ん中だ
山頂から東南側の眺め いい時は明石大橋も見えるそうだ
山頂から北側の神崎町を見下ろす 帰路 ほうらい岩からの眺め 帰路 仙人滝(落差35m)

Home   地域Top   分布図